2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災の教訓から緊急時の災害安否確認をもっと簡単で手軽に行えるツールはないか? 災害アプリは沢山あるが、どのアプリがいいのか?  また咄嗟に使いこなせるのか?といった疑問や不安から「結ネット」スマートフォンアプリの開発が始まりました。 

結ネットは、日常は電子回覧板等で自治体活動をサポートすることで操作に使い慣れていただき、
いざ災害となった時に、使い慣れたアプリで安否確認を行い、素早い救護行動に繋げられることを目標に開発しています。

結ネットは、ひとつのアプリで2つの機能性をもった『地域ICTプラットフォームサービス』として様々な地域で運用され、地域の「自助・共助・公助」を生み出す地域包括ケアシステムとして今注目されています。

導入事例として、2019年1月19日にNHKニュースで金沢市米泉地区が紹介されました。
この地区では下記の課題を解決するため結ネット導入を目的とした取り組みをご紹介します。

地域課題

① 町内会役員担い手不足
② 高齢化による配布物等班長業務の解消
③ 若い世代の地域活動への参加

防災訓練で結ネット災害安否確認訓練実施の事例をご紹介します。


結ネットアプリがプレミアム石川ブランド商品に認定されました。


❑昭和から令和の情報伝達変革イメージ図

結ネット 最新情報画面
結ネット 最新情報画面

結ネットアプリは、ひとつのアプリで平常時と災害時を併用できる今までになかったアプリです。
操作も簡単で地域コミュニティの担い手として皆さまの地域でも活用できます。


❑平常時

まちの回覧板・掲示板・町内放送機能として活用

結ネット 最新情報画面

最新情報画面

結ネット メニュー画面

メニュー画面

結ネット メニュー画面

お知らせ画面

❑緊急時

災害安否確認と避難要支援者救済機能から
災害後停電時に替わる新たな通信手段として活用

結ネット 最新情報画面

災害発生時画面

結ネット メニュー画面

安否確認画面


❑主な機能

・1世帯4名ログイン可能・・・離れて暮らす家族にもまちの情報共有
・外国語翻訳機能・・・16ヶ国語の言語にも対応できるため、外国人住民備え万全
・発信管理者は、配信先世帯の既読・未読の確認ができ、さらに出欠を確認する場合にも利用簡単集計可能
・写真・URL・PDF貼付配信やグーグルマップによる地図にもリンク可能
・自治体連携・・・自治体情報配信が行えるため、情報配信の公平性保持
・地域事業者連携・・・リヤルタイムに店の情報やお買い得情報の一斉配信可能(広告協賛費別途)

平常モードのお知らせ等を閲覧する場合の操作を動画で説明します。

❑導入費用

各組織規模及び世帯数によって異なりますが、基本的には下記の費用が発生します。

● 初期設定費用・・・あなたのまちに合ったメニュー設定費用

● 管理費用・・・システム維持及び管理費用


❑導入手順

お問い合わせ 結ネットへの運用質問及び確認事項等メール及び電話によるやり取り
確認事項→組織世帯数・組織班構成→見積概算
検討 結ネットアプリデモへのログイン開始による体験実施による機能質問等受付
結ネット試験運用検討 結ネットサンプルによる試験運用実施確認
結ネット試験運用サンプル作成
試験運用説明会
試験運用開始
管理者ログインから結ネット機能説明から発信基本操作方法説明(管理者のみ)
結ネット導入協議 打ち合わせ訪問により見積提示
本格導入合否確認
本格導入決定 運用開始日設定
納品日 管理者への一般ログイン方法案内/一般ログイン方法説明(任意)
組織内会員ログイン開始案内
結ネット本格稼働 一般ログイン方法説明(任意)
組織ログイン開始案内から操作説明(任意)

ICTを活用した協働まちづくりイメージ図

Placeholder image

【平常時モードについての質問】

昭和から続く回覧板・掲示板・町内放送はあるのですが、停電や緊急時の連絡網として考えたいのですが相談に乗ってもらえないでしょうか。
もちろんいいですよ。結ネットは、地域連絡網として、平常時から使いこなしてもらい、災害時に最大限機能させるために開発されました。
地域課題の解決を支える地域ICTプラットフォームサービスとして普及させています。
 
結ネットをダウンロードしたのですが、ログインができないのですがどうすればいいのですか?
結ネットは、自治会・町内会等各種団体としてのご契約が必要となるため、個人でのログインはできませんので予めご了承下さい。
 
500世帯の自治会で導入を考えているのですが、概算費用について教えてください。
初期設定費用が約30万~で月額管理費が1世帯約100円位に設定しています。
世帯数に応じて管理費用等については増減いたしますので詳しくはお問合せ下さい。
 
初期費用は1回だけの支払いですか?中身について教えてください。
払いは初年度だけです。中身については、画面メニュー構成から打ち合わせ費用、必要に応じて役員様勉強会に伺います。
 
画面メニュー構成や班・役職については変更できますか?
画面メニューは、皆さんの地域に沿ったメニュー構成ができ、班や役職等についても地域に沿って変更できるのでご安心ください。
 
利用権限と役員交代について教えてください。
権限は2種類です。発信者は管理者で閲覧者は一般の2種類です。役員任期交代も管理者が簡単に役職変更が行え、
これまで発信記事の共有から引き継ぎについても便利だと考えています。
 
管理者は発信記事を町内の皆様が見ているか、見ていないかといった既読・未読ができるのですか?
はい、これは管理者権限ですが、具体的には、全体数から何人が見てるや既読率%も表示されます。
この機能については、地域の1人暮らしの高齢者への日常的地域見守り活動として活用いただきたいと考えています。
 
情報の発信は誰がやるのですか?
自治会内での発信者は基本自治会役員様です。しかし役員様では不安な場合は、新たな自治会役員として、スマホが得意な方をICT委員として選出している自治会もあります。
 
自治体からの発信については誰がするのですか?
自治体情報については、既に導入自治会と自治体とが連携をとって情報伝達する仕組みを整えている地域もありまますが、
を活用したまちづくりを市民活動として構築させることについては、自治体についても協力していただけると考えています。
 
組織内発信範囲を指定することはできますか?
はいできますよ。例えば1班~10班の班分けにより、発信したい班を選択した発信範囲を指定できます。
 
地元事業者からの広告発信できるとありますが、誰が広告協賛をお願いするのですか?
もちろん自治会の皆様であります。広告協賛については自治会の収入となるため、
各世帯の負担軽減と地元事業者との連携から地域活性化となる取り組みでもあり、
我々は、結ネットを活用いただくことで、地域協働ままちづくりに寄与したいと考えています。
 
仮に町内会で利用するときは1世帯1名だけですか?
いいえ、1世帯4名まで登録できます。もし離れて暮らすご家族さんにも地域の情報が伝えることができます。
 
スマホが苦手な高齢者についてはどうしたらよいのですか?
こちらの取り組みとしては、まずは、ガラケーにも対応できることと、1世帯4名まで登録できることから離れて暮らす
子供や孫から伝えてもらう仕組みから地域については、既存の連絡体制を併用することから緊急情報については、
ご近所様の共助をお願いし、地域でのスマホ勉強会開催により得意な方から教えてもらうことをお願いしています。
我々も結ネットを活用いただくことで、高齢者を支えるまちづくりに寄与したいと考えています。
 
無料連絡アプリと結ネットの違いは何ですか?
結ネットは単なる連絡アプリではなく、地域における様々な課題を情報共有から解決させるためのアプリであることをまずはご理解いただきご質問下さい。
 
結ネットを実際に体験したいのですが、
デモ町内会をご準備していますので、ご希望の方はお問い合わせください。
 

【災害モードについての質問】

災害アプリはいろいろあるが何が違うのですか?
災害アプリは災害時だけの利用であるが、日頃使っていない災害アプリを急に使いこなせるのか疑問であり、
やはり日常から使いこなして、確実に災害時に活用していただくために、ひとつのアプリから平常時と緊急時の
2つの機能を組み合わせたのが大きな特徴です。
 
災害時モードの切替は誰がするのですか?
もちろん管理者です。もちろん地域の危険を知らせるのは地域の方であることから、災害時モードの切替は管理者(例えば自治会役員様)のみ行えます。
 
災害時にスマホが使えなく、安否を連絡出来ない場合はどうするのですか?
もちろん災害状況により、自身の安否を伝えられないこともあるため、管理者は未読への対策として、
地域自主防災訓練の取り決めにより、位置情報から場所確認したピンポイントとなる人命救助につなげてもらいたいと考えています。
 
通信障害で使えないことはありましたか?今後の対応について
これまで結ネットが止まったという事例はございません。
もちろん結ネットが使えないことが発生した場合、インターネットの障害やサーバーの故障が想定されます。
皆さんの導入数及びログイン数を見ながらサーバのスペックを上げていく予定です。
 
災害時にインターネット回線が使えない場合についての対策は?
地域により対応への格差があると思われますが、地域のWi-Fiを災害時に広く開放提供することや、
自治体によっては、衛星通信・移動無線等様々な通信障害対策は考えられているようです。
この機会に最寄の自治体に問い合わせてみてはどうですか。
 

パートナー

レグテック ロゴ

地域組織支援クラウドサービス「結ネット」開発
株式会社レグテック
石川県金沢市西泉4丁目60番地 シーピーユー内

ステージフォー ロゴ

自治会ポータル「結ネット」アプリ運営
ステージフォー株式会社
北海道札幌市中央区北6条西16丁目1-23

イーエスティートラベル株式会社 ロゴ

自治会ポータル「結ネット」アプリ導入支援
イーエストラベル株式会社
愛知県名古屋市天白区八幡山1520番地